バストアップの土台をしっかりと作る

30代になると、若い頃に比べてバストの張りがなくなってしまったりします。
もちろん私のような貧乳の場合は張りがなくなるとか、垂れると言う心配はないのですが、年齢と共に胸の筋力は衰えてしまっているので、しっかりとしたバストを作りにくくなっているのです。

 

なのでそこで重要なのが、胸の筋肉をしっかりと付けること!!土台をしっかり作ってからでなければ、30代からのバストアップは難しくなってしまいます。

 

バストになろうとしている肉も、胸に筋肉が無ければどんどん背中に流れてしまいます。せっかくのチャンスを逃さないように、しっかりとバストの周りの筋肉をつけましょう。

 

バストアップエクササイズで有名な、祈りのポーズは最適です。胸を持ち上げる筋肉がしっかりとつくエクササイズです。さらには腕立て伏せも効果的です。

 

私がおすすめするのは、立ったまま壁に手を付けて腕立て伏せのような動きをします腕立て伏せよりも簡単だし、気が付いたとき休憩中にも手軽に取り入れられるのでオススメです。

しっかりとしたブラジャーを身に付ける

若い頃は可愛いブラジャーが良いと選んでいたかもしれません。もちろんそれでも良いのですが、大人の女性としてブラジャーはしっかりとサイズをはかりブラジャーの付け方をしっかりと覚えることが大切です。

 

自分にあったブラジャーを、しっかりした付け方で身に付けるだけでかなりバストアップが出来ます。

 

ブラジャーの付け方はなんとなくという人が多いのではないでしょうか?とくに貧乳の方は、ブラジャーなんかあってもなくても一緒だし・・・みたいな感じで適当に付けちゃっていることが多いです。私はそうでした。

 

そしてパット入りを付けたりでごまかしていたのですがやはりパット入りではなく、自分にあったブラジャーを身に付けて背中からお肉持ってきてカップに収める。

 

これを毎日続けることで、自分は背中ではなく胸なんだと思う肉が出てくるらしいです。毎日身に付けるブラジャーをしっかり身に付けることで自分の胸が変わっていく。

 

大人の女性としてしっかりとしたブラジャーを身に付けバストアップをしましょう。